前へ
次へ

オーストラリアは世界で最も非接触型決済の比率が高い国!?

タッチ決済は別の言い方で「非接触型決済」と言います。オーストラリアの非接触型決済の比率は50%もしくは60%と、世界で最も非接触型決済の比率が高い国といわれています。現地の2大スーパーマーケットを筆頭に、カフェやファストフード、タクシーなどでも非接触型決済が使用できます。イシュアにより基準は異なりますが、A100ドル未満はサインレスで支払いが可能なので、スピーディーな決済が可能です。非接触型決済を使用すればピッ!とタッチするだけで完了!簡単で便利なので急いでるときでも素早く支払いができるので便利ですね。また、オーストラリアではインジェニコという決済端末がよく使われています。これは、一台で接触ICカードの取引も非接触の取引も可能なので、日本のように支払い時に「非接触型決済で!」と言わなくてもそのまま支払うことができるのです。日本でも加盟店がどんどん増えているので、一枚持っていると便利かもしれないですね。

Page Top